×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アンパンマンミュージアム 混雑〜4情報!

アンパンマンミュージアム 混雑〜4

カテゴリー :混雑

 横浜アンパンマンミュージアム の 駐車場は、アンパンマンミュージアムがオープンしたころから、かなり混雑しています。横浜アンパンマンこどもミュージアムから1ブロック離れた路上で、警備員が看板を立てて誘導しています。

アンパンマンミュージアムまで200メートル以上並んで1時間以上は待っていたという方もいます。アンパンマンミュージアムのゲートでもさらに待たなければならないので、特に休日はアンパンマンミュージアムの駐車場は避けた方がいいかもしれません。

みなとみらい地区には、かなりの規模の駐車場があります。横浜アンパンマンこどもミュージアムから歩いて5分ほどのところにあるランドマークタワー地下のランドマーク駐車場を使うといいようです。ここは満車になることもなくすんなり駐車できるようです。

駐車場料金を払っても大丈夫という方は、近隣の駐車場に駐車して、
アンパンマンミュージアムに遊びに行くのがオススメです。横浜アンパンマンミュージアムの入場ゲートの混雑はあるようなので、土日は早い時間に行く方がいいと思います。

コラム > アンパンマンミュージアム 混雑〜4について書かれています。

アンパンマンミュージアム 混雑〜5

カテゴリー :混雑

 小さな子どもから大人までが楽しめる「横浜アンパンマンミュージアム」。場所は、みなとみらい線「新高島駅」から徒歩約7分。2番出口から地上へ出て、みなとみらい大通りをランドマークタワー方面へと進みます。スーパーオートバックスを過ぎ、2つめの信号(サンウェーブのショールームあり)を右折してすぐです。

インタビューを受けていたやなせたかし先生が「たくさんの人が来過ぎても困るし、来なくても困る(笑)。ほどよく来てもらえれば」とおっしゃっていました。オープン後は、たいへんな混雑でした。小さな子どもさんからは目を離さずに。また、順番を守ってみんなが楽しめるよう、大人が配慮してあげてた方がいいと思います。

アンパンマンミュージアムオープンの10時目指すか10時過ぎだと2時間、3時間待ち当たり前という感じで混雑して、並んでるだけで大変なので、9時前の到着を目指す事をオススメします。ショッピングモールは大変な混雑で、何をするにもならばなくてはいけないので、きっとアンパンマンミュージアムを目指したものの並ぶの嫌で変更した人多数と思われます。ばいきんまんすたじおでDVDをつくったりしたい方は予約することをオススメします。たくさんの人が断られてました。

アンパンマンサロンで髪を切ってもらおうとしたら一番早くて2時間後と言われた人もいたそうです。料金は、4200円。子供の大好きなアンパンマンに乗ってDVD見ながらカットしてもらえます。

コラム > アンパンマンミュージアム 混雑〜5について書かれています。

アンパンマンミュージアム 子供〜1

カテゴリー :子供

 横浜みなとみらい21地区に位置する「アンパンマンミュージアム」は、絵本やTVアニメで子供に絶大な人気を誇る「アンパンマン」シリーズをモチーフにした複合施設です。

子供連れで楽しめる「アンパンマンミュージアム」は、「なかよしタウン」、「ふれあいタウン」、「わんぱくタウン」の3フロアからなる「ミュージアム」と、“アンパンマン”や“バイキンマン”などおなじみのキャラクターにちなんだ商品を販売・提供する「モール」で構成されています。「モール」区画には、セガがプロデュースしているカフェ&ベーカリー「ジャムおじさんのパン工場」や、セガトイズのぬいぐるみショップ「ふわふわ ぬいぐるみやさん」をはじめとした、グッズ販売店や飲食店が20店舗以上出店しています。

アンパンマンの施設といえば、1996年に高知県に開設された「香北町立やなせたかし記念館 アンパンマンミュージアム」が有名で、現在も年間20万人の集客があるといいますが、今後は横浜にも子供と地元にアンパンマンの人気が根付いていくのか楽しみです。アクセスもみなとみらい線「新高島」駅から歩いて5分ほどですが、横浜駅東口からも歩ける好立地です。

横浜アンパンマンこどもミュージアム内には、市内の子育て支援情報の提供や主に乳幼児を対象とした各種相談を受け付ける「子育て情報スポット」(愛称=「あ・の・ね」)もあります。

コラム > アンパンマンミュージアム 子供〜1について書かれています。